来店して情報収集をする

賃貸物件の情報収集のコツ

MENU

来店して情報収集をする

賃貸物件を探しているエリアの不動産を扱っている不動産会社を直接訪れて物件の情報を集めるという方法もあります。
不動産会社へ行くと希望の間取りや家賃などの物件に求める条件を聞かれ、その条件に見合った物件を紹介してくれます。
 

 

インターネットを利用して物件を検索することもできるのですが、
中には古い不動産情報も入っていて、気になる物件が見つかって
不動産会社に問い合わせてみると既に物件が契約済になっていることもあります。

 

同じエリアを共有して扱っている不動産会社もいくつもあるのですが、
その不動産会社でしか扱っていない物件もあります。
オーナーさんが特定の不動産会社と契約している場合、
他の不動産会社ではその物件の賃貸情報を扱っていないのです。

 

不動産会社で物件情報を収集する場合は、
一つの不動産会社だけではなく複数の不動産会社から情報収集をすることをおすすめします。
複数の不動産会社で共有している情報もありますが、
個別で持っている物件情報もあるため、できるだけ物件の選択肢を広げるためです。

 

また運が良ければ空き物件の情報もすぐに入手することが可能です。
たまたま訪れた不動産会社が扱っていた物件で近々空き予定の物件が出てきた場合、
もしもそれがあなたが探している希望物件の情報に合っていればそれを紹介してもらえることがあります。

 

まだ実際に空いていなかったり退去したばかりだと、
インターネット上に物件情報が出回りませんので、
優先的にその物件を見学することができるのです。